スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A列車で行こう7 伊農鉄道第23話

今回は、貨物網再編を行いました。

2012y04m06d_132555235.jpg
坦気駅の南西に坦気貨物駅を設置しここで資材を生産し輸送することになりました。
また、院士付近に院士南貨物駅を設置しました。院士南貨物駅については後述いたします。
旧来の坦気工場貨物駅は休止になります。
伊農鉄道の動きは以上です。



建一電鉄にも動きがあります。
建一線を延伸しました。
また、建一・家益駅間の橋以外は複線化されました。


2012y04m06d_132617419.jpg
家益駅から西へ1駅延伸しました。
新駅は3面4線で、駅名は「同釜(どうかま)駅」です。

2012y04m06d_132610548.jpg
建電建一駅からも東へ1駅延伸しました。
新駅は2面2線で、駅名は「荷自色(にじいろ)駅」です。
当駅付近から貨物線が、院士南貨物駅まで連絡しています。
元々建一駅構内の貨物駅が、資材の中継地点でしたが複線化により廃止されたため、伊農鉄道により整備されました。
伊鉄線と建電線は線路幅が異なるため、院士南貨物駅構内では一部三線軌条となっております。



街情報、決算、サテライト、路線図です。
2012y04m06d_135201728.jpg2012y04m06d_135133168_20120406141140.jpg2012y04m06d_135139415_20120406141140.jpgくっつけてみた建一電鉄路線図2

次回に続きます。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ちゃまた様への返信

ちゃまた様コメント有難うございます。

坦気貨物駅は本来ならば伊鉄建一線に西側付近に設置する予定でした。
諸処の事情により、現在の位置となってしまいました。

建一線との平面交差ですが、ダイヤを組むとき制限がある方がやる気がでるので、わざとこのような形にしました。いずれ解消する予定ですので、今後の展開にご期待ください。

No title

ご無沙汰です^^;

A7の貨物列車は陸上における資材運搬の唯一の方法となっているので、運行体型はしっかりと考えねばなりませんよね・・・。

私なんかだと、最初のうちだけテキトーに運行して、あとは開発終了と同時に他の地区に振り分け・・・って形で済ませてしまいます(笑)

しかし、坦気貨物駅はあまり良い位置とは言えなさそうですね・・・。
建一電鉄からの貨物線が伊鉄本線を十字クロスでまたぎ、建一線の平面交差・・・列車本数が増えてくると、かなりダイヤ上のネックとなりそうです。
プロフィール

kamikamis.k

Author:kamikamis.k
伊農鉄道の目次
シド・マイヤーレイルロード!の目次

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。