スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シドマイヤーレイルロード!1話

みなさま、お久しぶりです。
現在、A7でプレイすることが殆ど不可能となってしまいましたので、
代わりに「シド・マイヤーレイルロード!」というゲームをしたいと思います。
このゲームはA列車で行こうのような鉄道シミュレーションです。
A列車で行こうとは異なり、時代の概念があることや貨物列車を重視している点が特徴です。
雰囲気を感じ取って頂くため、このイントロムービーをご覧ください。




2013y06m29d_072432439.jpg
(メインメニュー画面です)



それでは解説を交えながらプレイしていきます。

2013y06m29d_072446671.jpg

メインメニューからシングルプレイヤーを選択すると、このようにシナリオを選択する画面となります。
今回は初回なので、初心者向けの「アメリカ合衆国南西部」を選択します。
この他にも、合衆国北西部や英国、仏国などのマップシナリオがあります。

この画面ではマップ選択と同時に難易度、敵AIの数などを決定します。
今回は低難易度の「資本家」、敵AIは2人に設定してプレイします。

2013y06m29d_072518680.jpg

こちらがゲームの開始画面です。1850年のロサンゼルスからスタートすることになりました。
ちなみに、スタートする地点は同じゲーム設定でもランダムで変化します。


2013y06m29d_072541782.jpg

ロサンゼルスの様子です。
この都市では今現在、旅客と郵便貨物を供給できます。
供給とは、この都市から運び出すことを指します。この場合旅客と郵便を運び出せます。
また供給とは別に、旅客と郵便、食物やワイン、石油製品などの需要があります。
需要とは、この都市に運び込むと消費されることを指します。
つまり他の都市から以上の物品を運び込むと収益を上げることができます。

2013y06m29d_072617622.jpg

こちらはロサンゼルスから南東に位置するサンディエゴです。
この都市の供給可能なものと需要のあるものはロサンゼルスと同じようです。
つまり旅客と郵便の需要と供給がロサンゼルスとサンディエゴの双方にあるので、
鉄道で結ぶと旅客列車で儲けることができます。


2013y06m29d_072738909.jpg

このように線路を敷きました。
緩いカーブが駅を結びます。


2013y06m29d_072812942.jpg

走らせる列車を設定します。
A列車で行こうとは異なり、細かいところまでダイヤなどを組む必要はなく、
経由する都市を選択して物品を選ぶだけです。
今回は旅客列車を走らせるので、客車2両、郵便車1両を連結し、
ロサンゼルスとサンディエゴ間を往復するように設定します。


2013y06m29d_072835805.jpg

ついに当鉄道初の路線が開業しました。
牽引している機関車は「4-4-0アメリカン」です。
某夢の国のウェスタンリバー鉄道を彷彿とさせます。
それでは列車を追尾しましょう。


2013y06m29d_072905083.jpg

坂を登り終えると終点のサンディエゴです。


2013y06m29d_072926870.jpg

このゲームの機関車は折り返すときに向きを反転させます。
A列車とは異なる点の一つです。


2013y06m29d_072946589.jpg

帰りは下り道、トップスピードで駆け下ります。


2013y06m29d_073004491.jpg

一往復するとこのようなニュースが飛び込んできました。
どうやらスピード記録を塗り替えたようです。


2013y06m29d_073033239.jpg

記録を樹立させた機関車には特別な称号が贈られます。
また、列車名を変更できるようになります。


それでは今回はこの辺で。
もし「シド・マイヤーレイルロード!」に興味を持っていただけたら、ぜひプレイしてみてください。

次回に続きます。
スポンサーサイト

シド・マイヤーレイルロード!目次

シド・マイヤーレイルロード!第1話 ロサンゼルス-サンディエゴ間開通
シド・マイヤーレイルロード!第2話 ロサンゼルスきんこう開発
シド・マイヤーレイルロード!第3話 ライバルの出現と対抗
シド・マイヤーレイルロード!第4話 ラスベガス進出
シド・マイヤーレイルロード!第5話 直行列車、営業開始
シド・マイヤーレイルロード!第6話 フェニックス到達
シド・マイヤーレイルロード!第7話 宿敵の敗北
シド・マイヤーレイルロード!第8話 そして誰もいなくなった
シド・マイヤーレイルロード!第9話 後日談

シドマイヤーレイルロード!2話

前回は旅客列車の開業のみを行いました。
今回からは貨物列車を走らせたいと思います。

2話ここから

ロサンゼルスの需給状況によれば、鉱石と家畜を運びこむと
それぞれ黄金と食品に加工し他都市向けに運び出せるようなるようです。
そこでロサンゼルス近郊の資源を調べましょう。


2013y06m29d_131146083.jpg

ロサンゼルス北西方向にある牧場です。ここでは家畜(肉牛)を生産しています。
独立した牧場が2ヶ所あり、それぞれに専用線を引けるため、
うまく投資すれば効率的に儲けを得られるでしょう。


2013y06m29d_131155762.jpg

こちらはロサンゼルス南東方向の金鉱です。
ロサンゼルスに近接しているため、現在の資金力だけでも利益を上げることができるでしょう。
それではこの金鉱からロサンゼルスに鉱石を運搬することのに致します。


2013y06m29d_131300602.jpg

まずはロサンゼルス駅構内の複線化に着手します。


2013y06m29d_131323088.jpg

そして炭鉱に引き込み線を敷いたら工事は完了。


2013y06m29d_131337518.jpg

炭鉱発ロサンゼルス行の貨物列車を設定します。


2013y06m29d_131428357.jpg

そしてついに貨物列車の運行が開始されました。

2013y06m29d_131715561.jpg

サンディエゴにも同様に鉱石の需要がありましたので、似たような貨物線を開業させました。
本線やロサンゼルス引き込み線とデルタ線を組んでいます。


2013y06m29d_131737533.jpg

さて、精製所で加工された黄金がロサンゼルスとサンディエゴの両都市で在庫になっているようです。
黄金はこのゲームでは最も高価な商品の一つなので他都市に販売して大きな利益を生みだせます。
幸いロサンゼルスとサンディエゴは黄金の需要があります。


2013y06m29d_131758272.jpg

そこで両都市間を結ぶ貨物列車を走らせることにしました。
まずは駅間を複線(一部複単線)化します。


2013y06m29d_131824953.jpg

貨物列車の運用を設定します。
勿論、載荷は黄金です。


2013y06m29d_131908271.jpg

その直後に「2-6-0 モーグル」と呼ばれる新型貨物用機関車が発表されました。
従来の機関車と比較すると、最高速度は変わらないものの牽引力が強化されているようです。
貨物列車の速度向上を図るため、すべての貨物列車を置き換えることにしました。


2013y06m29d_131922039.jpg

新型機関車牽引の貨物列車は坂道でも旅客列車に引けをとらない速度で走行しています。
よく見ると、むき出しの黄金を強盗から守るため、守衛が見張っているようですね。

2013y06m29d_132059916.jpg

しばらくすると、このようなニュースが飛び込んで来ました。
どうやらまた自社が一面記事になったようです。



今回は金鉱から鉱石を調達、加工して黄金を販売するまでの流れを確立し、
ゴールドラッシュの波にのることができました。
次回はロサンゼルスより先へ、エリアを拡大します。

シド・マイヤーレイルロード!3話

前回は自前で黄金を生産できるようになりました。

今回はロサンゼルス以北に目を向けたいと思います。



3話ここから

トップニュースが入りました。
大統領が減税を公約したようです。

2013y06m29d_132036098.jpg

サンディエゴ駅の様子です。
現在「停車場」という必要最低限しかない駅設備のため、
改装工事を行います。


2013y06m29d_132052619.jpg

二段階グレードアップした「ターミナル」に改装。
これにより接客サービスが向上され、客単価が上昇し収益アップします。
また、貨物列車の入れ替えもスピードアップ。
そして、対応線路も3番線から4番線に拡張です。
この改装により、サンディエゴ駅はロサンゼルス駅と同等のキャパシティを持つことが出来ました。


2013y06m29d_132125949.jpg

変わってこちらはロサンゼルス以北の様子です。
どうやら北方より来たりライバル社のジム・ヒルが我が社の縄張りを侵しているようです。
このままでは利益を吸い取られる可能性があるので、こちらから打って出ることにします。

2013y06m29d_132444998.jpg

工事の様子は割愛します。
ご覧のようにロサンゼルスから北東方向へ線路を敷き、「バースト村」に停車場を設置しました。
そしてバースト駅から北西方向へ支線を敷き、油田に接続しました。
こうしてジムヒルの喉元に突きつけることが出来ました。


2013y06m29d_132458159.jpg

油田周辺の様子です。
このようにジムヒル社とはT型の線路配置となっています。
この支線はこの油田からバースト駅へ石油を輸送します。
お互いが油田の供給を奪い合っているために収益性は落ちますが、
他社の利益を圧迫することが第一の戦略です。


2013y06m29d_132530427.jpg

そしてこちらがバースト周辺の様子です。
寂しい寒村ですが、発電所の石油需要を満たすことで発展の条件は整っています。
やがて時間が経てば立派な都市になれるでしょう。


2013y06m29d_132559744.jpg

最後のニュースです。
どうやら企業価値が一定の基準を満たしたために記事となったようです。


今回は以上です。
それではまた次回

シド・マイヤーレイルロード!4話

今回はラスベガスまで延伸し、ロサンゼルス-ラスベガス線を全通させます。


4話ここから

先ずはバーストのすぐ北西の村、「ブルヘッド村」に延伸。
そしてそこから北東のブドウ農園までの支線と小麦農場までの支線を敷きます。


2013y06m29d_132639168.jpg

こちらが本線のみ開通時のブルヘッド周辺です。
ご覧のとおり、画面右上の北東方向は坂となっています。


2013y06m29d_132707885.jpg

このようにトンネルを掘り、小麦農場線は開通です。


2013y06m29d_132852488.jpg

ブドウ農園は崖の上にあります。
機関車がまだ非力であるため、このように陸橋を用いて緩やかな勾配を実現しました。



2013y06m29d_133014395.jpg

バースト村から奨励金が支給されました。
これは石油を一定量、供給したためです。



2013y06m29d_133206206.jpg

ついにラスベガス進出の時がきました。
ブルヘッドからは目と鼻の先です。
丘をトンネルで貫きます。


2013y06m29d_133226891.jpg

そしてようやく開通。
カリフォルニア州とネバダ州の最大都市を結ぶ、ロサンゼルス-ラスベガス線が全通しました。


2013y06m29d_133348496.jpg

そして、新型機関車「4-6-0 テン・ホイーラー」が牽引する旅客列車の運行を開始します。
勝利条件の一つを達成し、我が社の名声はこれで確かなものになったことでしょう。


2013y06m29d_133404941.jpg

新型機関車の運行はジム・ヒルに先を越されたようです。
次回は看板列車の勇姿をお見せします。
プロフィール

kamikamis.k

Author:kamikamis.k
伊農鉄道の目次
シド・マイヤーレイルロード!の目次

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。